FC2ブログ
  • --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
  • 2016⁄02⁄21(Sun)
  • 16:29

体験版Ver0.10になりました

体験版がVer0.10になりました。
ダウンロード
tittle.png

システム面をリニューアル&強化し、遊びやすい難易度に調整してみました。
イベントスキップ簡易チュートリアルのスキップなども搭載しましたので、
前バージョンをプレイ済の方でもあまりストレスなく遊べるかと思います。

●主な変更点(多いです)

・難易度「エデン」を追加。
  RPGが苦手な方でも楽しめるように調整した、いわゆるイージーモードです。
  敵ステータスが下がるため戦闘が非常に簡単になりますが、
  その代わりこの難易度では発生しないイベントや、
  登場しないアイテム・敵キャラクターなどがあります。(体験版ではあまり関係ありません)

体験版を少しだけ延長。ストーリーは進行しません。

・イベントスキップ機能を実装。
  イベントを丸々すっ飛ばします。設定メニューから使用不使用の選択可。

・メインメニュー画面に、NEXTメッセージ機能を追加。
  次にどこへ行って何をすればいいかが、それとなく表示されます。
  誤ってイベントを飛ばした際に便利?

・キャラの武器を1系統に。(セリア=片手剣・リッタ=ナイフ・シャルル=銃)
 銃は物理攻撃力と魔力がダメージベースになります。また、隊列の影響を受けず、
 相手に攻撃をかわされても体勢を崩すことがありません。
 デメリットとして弾薬を消費することと、重いことが欠点です。

・通常攻撃時、コマンド欄に使用武器の攻撃属性アイコンが表示されるように。

・通常攻撃、攻撃スキル、攻撃魔術使用時に、その攻撃が敵の弱点属性なら「Weak」、
 耐性属性なら「Resist」、吸収属性なら「Activity」と表示されるようにした。


・BALゲージが大きく減少する攻撃を受けた/与えた場合に、「Break!」と表示されるように。

・魔術の威力を少し強化。リッタの初期習得魔術に回復魔術を追加。

・野営システムの追加。
  ダンジョンの特定ポイントにて、ノーコストでVPとSPが回復可能です。
  ただし、コンディションが必ずWorstかBadになります。
  また、野営はお腹ゲージの減少量が少ないです。
・宿屋に宿泊した際に、PEも回復するように変更。
  宿屋での宿泊はコンディションが良くなりやすい上に、お腹ゲージが野営よりも大きく減少します。
  ただし、基本料金×パーティー人数分の料金が発生します。

・リッタのPAを修正。
  リッタを操作していなくても、怪しい場所に近付くとリッタが教えてくれます。
  ただし、調べるときはリッタで調べないと反応しません。

・アイテム、料理価格を一部値下げ。依頼達成時の報酬額アップ。
  敵の落とす換金アイテムの換金率をアップ(約2倍)。

・栄養バランスの廃止。代わりに、フード経験値を表示するようにし、
  キャラごとの「好物」を導入。
  好物を食べさせると通常よりもフード経験値が多く入ります。

・BALシステムの仕様変更。
  BALゲージを0にすると、相手がダウン状態になります。
  (ゲーム内のチュートリアルイベントを参照)

・MSDシステムのルール変更。
  障壁効果ではなく、同属性強化になりました。
  (ゲーム内のチュートリアルイベントを参照)

・テクニカルボーナスがキャラのステータスに反映されていなかったバグを修正。ごめんなさい。

・防御が機能していなかったバグを修正。

・その他細かい修正とバランス調整。

・・・以上です。お手数ですが、よかったら遊んでみてください。
ご意見、ご感想もお待ちしております。

なお、Hシーンを見つけられなかったというお声を多くいただきましたので、
ここに出現方法を記載しておきます。

(同梱マニュアルのQ&Aにも記載してあります)

■ヨハネ道具屋にある官能小説を調べてから、宿屋で「個室宿泊」すると発生します。
(リッタ)

■ヨハネのハンターズギルドにいるハンター(依頼ボードの前にいる人物)から話を聞いたあと、
 ルーシャーの森の中間地点(ゲームスタート地点)に戻れば見ることが出来ます。
(モブキャラ)

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

category
Goddess of Memorier

プロフィール

ミカン

Author:ミカン

管理者メニューEX

WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。